> 料金について

伐採・剪定料金について


作業の料金プランは2通り用意しております。

  1. 1本当たりの作業料金‥‥時間はどれだけかかっても料金は加算されません。
  2. 定額制‥‥‥‥‥‥‥‥‥午前、午後、一日のいずれかの3つの作業時間帯にどれだけ作業本数が増えても料金は時間で固定となります。

1のメリット  料金がはっきりしている。安心である。ゆっくり任せられる。

1のデメリット 追加した本数分加算料金が発生してしまうため、場合によっては割高になることもある。この場合、定額制がおすすめとなります。

 

2のメリット  固定の時間内に終われる場合なら追加の作業をしても料金は加算されない。時間内ならまとめて気軽に追加の作業を頼める。小さい木の場合、こちらのほうが安く済むことがある。

2のデメリット 早く終わってしまった場合、時間が余ってしまうため、もったいないことがある。難しい作業の場合、時間内に終われないことがある。※時間内に終われない場合、作業を繰り越すか、打ち切るかは選択いただけます。


基本的に作業はゆっくりですので料金もできるだけお客様に大きな負担をかけないように考えています。他社の見積もりを見せていただけた場合、その料金よりお安く致します。

※これらは参考であってお客様のご予算に合わせたプランの提案も行っております。

実際の周囲の状況によっても前後します。

参考価格(1本当たりのプランの例)

定額制を選択いただいた場合はすべて料金内で賄えます。


剪定の場合(枝透かし,刈り込みなど)

低木(3メートルまで)の場合

2500

中木(6メートルまで)の場合

4500

高木(6メートル以上)の場合

13000円~



伐採の場合

低木(3メートルまで)の場合

3000円

中木(6メートルまで)の場合

8000円

高木(6メートル以上)の場合

15000円~



オプション

幹の処分

3メートルまで0円

6メートルまで2000円

6メートル以上4000円から

 

根っこの掘り起こし

要相談 

 

根っこの回収

5000円から

下に壊したくないものがある場合や重機が入れない場所など保護対象が隣接しているなどの場合、別途見積もりとなります。

見積もりは無料です。

※定額制を選択いただいた場合は、料金内となります。

 



その他の料金について

小さい木がたくさんあって料金が高くなりそうなときは、日当で受けることも可能です。相談してください。

他社の見積もりがある場合、その料金よりお安く致します。